HOME | コンセプト | パッシブデザイン

 

パッシブデザイン

 

自然エネルギーを活用して、小さなエネルギーで豊かな暮らし。
 パッシブデザインとは、建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギーを最大限に活用・調節できるようにし、
高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする建築設計の考え方と実際的手法です。

 
 

 

 

冬に暖かく、夏に涼しく。
暮らしと空間を楽しむ家。

軒の出の天窓を開閉して
冬は日射熱を取り入れ
夏は日射を遮蔽します

 

緑とともに暮らす
グリーンカーテンで日射遮蔽
2箇所の窓で風を通します
 
 
ウインドキャッチャーで
 風を取り入れています
窓サッシの向きと性能が重要です
 

 リビングスタイルハウズの「本質改善リフォーム」

  古くなった部分を取り替えるだけの
  部品交換型リフォームではなく
皆さんの暮らしが 健康で快適になることを目指します。
 

省エネ+パッシブデザイン

新しい省エネ 基準は外皮性能と一次エネルギー消費量の 二本柱になりましたが、
いずれも計算によって 基準値を満たさないといけません。
リビングスタイルハウズ リフォーム事業部は 太陽や風を利用した「パッシブデザイン」で 最新基準の快適な空間を図ります。
 
 
 
次のページへ

HOME | コンセプト | パッシブデザイン

 
Facebook
 
instagram
 
 
  • Copyright (C)How’s Rehome. All Rights Reserved.

    愛知県岡崎市|住まいを全面リノベーションのHow`s Rehome 

 
Facebook
 
Instagram
 
 
Copyright (C)How’s Rehome. All Rights Reserved.

愛知県岡崎市|住まいを全面リノベーションのHow`s Rehome